それでも不用品回収は見つかって

噂では、定期的にやって来る保健所の人に狩られたらしい。
近所の野良猫が一斉に居なくなったのが根拠だという。
確かにそういう事はある。過去もあった。
だから猫好きと呼ばれる人たちは、野良猫の秘密のたまり場を
ご近所の話題には上げない。黙って餌やダンボールを差し入れるだけだ。

それでも不用品回収は見つかってしまう事があり、回収されてしまう。
今回も残念ながら、そういうことではないかと思っていた。
猫嫌いな私も、捕まった猫がどうなるのかは良く知っていた。
自分が何もしてやれないのもよくわかっていた。
猫を捨てる飼い主、避妊措置を面倒がり、無駄に増やす飼い主。
そういう奴らが道端の猫の死体を増やしているということも・・・

しかし、つい先日。同じサークルの人が母猫を見た、と報告してきた。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ